柴犬子犬の成長日記 これは、千姫号初産の子犬情報です。
ここに掲載の子犬は、完売致しました。有難う御座いました
トップページ
1.ここが違います。
異色の柴犬ブリーダー
愛情一杯の中で育つ
排便の躾に苦労はない
獣医さん泣かせの子犬
安心安全の保証制度

2.柴犬を飼う事の喜び
何故、柴犬なの?
柴犬を飼う事の喜び
一番嬉しいここと
子犬を産ませてる目的
排便の躾もしてあります
健康な子犬をお渡します
安心安全の保証制度

3.だからこそ出来る
  この保証制度!
満一歳までの生命保証
1ケ月間治療費全額補償
飼育指導サービス

4.柴犬子犬情報
柴犬子犬情報
今から産まれる子犬
黒柴犬の出産予定

赤柴の出産予定
白柴犬の出産予定

5.巣立っていった子犬
巣立っていった子犬
子犬成長日記1
子犬成長日記2
子犬成長日記3
巣だち後の成長状況

6.子犬出産履歴
07.04.18.の子犬
07.11.18出産の子犬
080531出産の子犬


お取引規約
8.里親募集
9.柴犬子犬成育
  面白日記・Q&A
柴犬子犬の耐寒力
霜上でも大丈夫?
柴犬の子犬がお相撲?
柴犬、何に一番興味?
柴犬犬と雉は仲良し?
寒がり?、暑がり?
物の取り合いは?
子犬が物をかじるが?
我侭にならない飼い方?
兄弟は仲がいいの?
兄弟犬と別れると?
 
 
10.柴犬子犬成長記
  柴犬飼い方・Q&A
柴犬の物品持来訓練
元々柴犬は猟犬
躾・こんなときは?
空飛ぶ柴犬・千姫
展覧会は機会を狙う
優れた訓練性能
梯子登りだってできる
柴犬のジャンプ力
お花見を楽しむ柴犬
ドライブも一緒
お産は柴犬とて大事業
写真をクリックして下さい。拡大表示されます。
2004年12月1日生
性別   メス
毛色    赤

識別記号・A
2004年12月1日生
性別  オス
毛色    赤

識別記号・B
識別記号・Aのその後
(秀香姫号)
1月7日撮影
生後36日
識別記号・Bのその後

1月7日撮影
生後36日

2004年12月1日生
性別  メス
毛色   赤

識別記号・C
2004年12月1日生
性別  メス
毛色   赤
識別記号・D

識別記号・Cのその後

1月7日撮影
生後36日


識別記号・Dのその後

1月7日撮影
生後36日

※Dは、四肢ともほぼ同じ長さの白ソックスを履いています。それに、尻尾の先端も白です。
同じ位置、同じ長さの白という意味では世界で只1頭の柴犬になるかも知れませんね。とても可愛いですよ。

子犬たちの成長日記です。
 
2005年1月8日撮影
 

   霜上を駆ける子犬
  Bちゃん最後の写真。
  
  

拡大してご覧下さい。
一日3回
庭で遊んでいます。

氷点下の
霜の朝も平気です。

檻の中の子犬のような運動
不足やストレスはありません

拡大してご覧下さい。
 2005年1月11日撮影

拡大してご覧下さい。
Dは9日、東京の杉本様宅へ迎え入れられ、
ちょっぴり寂しくなりました。
分かれるとき、不覚にも涙がこぼれてきました。

拡大してご覧下さい。
朝、最初の排泄の後、
軽い運動です。
この時、今日の気温は、
芝生上で氷点下6度

大の方は、そっとスコップ
で受けてやります。
既に排便の躾完了です。
 2005年1月13日撮影 

今朝の芝生上の温度は、
  氷点下7度でした。

こどもは風の子、といった
    風情です。

  

拡大してご覧下さい。
AちゃんとBちゃんが
突然、相撲をはじめました。
さて、どちらが勝つやら。

東A、西B、行司C。
拡大してご覧下さい。
 05年1月14日撮影-1

B
拡大してご覧下さい。
残そうか、と考えて
いるところです。

拡大してご覧下さい。
取りあえず少しだけ
値上げ
させていただきました。

2005年1月14日撮影-2
   冒険心旺盛です。
いや、狩猟本能の芽生え
   でしょう。
   つい今しがたまで
  雉が来ていたのです。
拡大してご覧下さい。
最近は、犬の勢力拡大で、
毎日はこなくなりました。
でも、間隙を縫うように、
時折、庭に姿を見せます。
共に、桃太郎の家来なのに
何故でしょうね。
拡大してご覧下さい。
 2005年1月19日撮影
A(秀香姫号)
拡大してご覧下さい。


ベットの上でのお昼寝

日当たりのいい部屋なので
直射日光から逃れて潜り込みました。これも、
頭かくして尻かくさず、
というんですかねー。
A
拡大してご覧下さい。
まだ、背中に少し
日が当っていたので、
更に深く潜り込みました。
でも、頭の方は
暑くないんでしょうかねー。

 2005年1月20日撮影


  これ、わたしのよーっ
    ぼくのだーい
拡大してご覧下さい。
ぼくのかちだぞうー!

この争奪戦、
どうやら、Bくんに
軍配が上がったようです。
拡大してご覧下さい。
 2005年121日撮影
はやく、おうちへいれてよー。

散々芝生で遊んだ子犬たち。こんどは、家の中のママが気になってきました。
拡大してご覧下さい。
これ、ママのにおいだぁー。
あまり強く噛まないのよ。

千姫ママは、ちょっぴり気になる様子です。
Bは22日、東京の竹内様に抱かれて巣立って行きました。また、涙で送り出しました。
いけませんね。
沢山の幸せをくれたのに。
ても、このご夫妻なら
きっと幸せにして下さる、
と安心しています。
拡大してご覧下さい。
今からは、この無邪気に遊ぶ、Bちゃんの姿を目にするにとはできません。
でも、私の瞼の裏では、
Bちゃんは、いつまでも、
走り続けているでしょう。
拡大してご覧下さい。
 2005年1月23日撮影
拡大してご覧下さい。


Bちゃんが、いないよぅー。

Bちゃんのことだから、
きっと、どっかにかくれるさ。
さがしてみようよ。
拡大してご覧下さい。


どこにもいないよ。

さびしくなったねぇー。

二人だけになったんだ。
  仲良くしよう。
2005年1月25日撮影
昼寝も一緒。
こうやって、遊べるのもあと僅かです。Cちゃんは既に行く先が決まっているし、Aちゃんもいくつか話がきているからです。
それとも知らず
無心に遊ぶ姿を見るのは
辛いものです。
(が、Aちゃんは手放せずに
残すことにしました。)
拡大してご覧下さい。
母犬・千姫号の紹介



領の春秀号(埼玉県の前田様の家族入り)                                                                                                                                                                                                                                                                                                                




  このホームページの一部、または全部の記述、若しくは写真等一切の転載・複製を禁じます。