巣立ち後の柴犬子犬・成長状況
巣立った子犬たちの、その後。
トップページ
1.ここが違います。
異色の柴犬ブリーダー
愛情一杯の中で育つ
排便の躾に苦労はない
獣医さん泣かせの子犬
安心安全の保証制度

2.柴犬を飼う事の喜び
何故、柴犬なの?
柴犬を飼う事の喜び
一番嬉しいここと
子犬を産ませてる目的
排便の躾もしてあります
健康な子犬をお渡します
安心安全の保証制度

3.だからこそ出来る
  この保証制度!
満一歳までの生命保証
1ケ月間治療費全額補償
飼育指導サービス

4.柴犬子犬情報
柴犬子犬情報
今から産まれる子犬
黒柴犬の出産予定

赤柴の出産予定
白柴犬の出産予定

5.巣立っていった子犬
巣立っていった子犬
子犬成長日記1
子犬成長日記2
子犬成長日記3
巣だち後の成長状況

6.子犬出産履歴
07.04.18.の子犬
07.11.18出産の子犬
080531出産の子犬


お取引規約
8.里親募集
9.柴犬子犬成育
  面白日記・Q&A
柴犬子犬の耐寒力
霜上でも大丈夫?
柴犬の子犬がお相撲?
柴犬、何に一番興味?
柴犬犬と雉は仲良し?
寒がり?、暑がり?
物の取り合いは?
子犬が物をかじるが?
我侭にならない飼い方?
兄弟は仲がいいの?
兄弟犬と別れると?
 
 
10.柴犬子犬成長記
  柴犬飼い方・Q&A
柴犬の物品持来訓練
元々柴犬は猟犬
躾・こんなときは?
空飛ぶ柴犬・千姫
展覧会は機会を狙う
優れた訓練性能
梯子登りだってできる
柴犬のジャンプ力
お花見を楽しむ柴犬
ドライブも一緒
お産は柴犬とて大事業
まさに、病気知らずの子供たちです。性能も母親に劣らず、優秀です。心身共にすくすく育っています。今後が楽しみです。近況をお知らせいたします。2005年4月20日
 柴犬駒ちゃんの、その
後です。

2005年4月2日撮影
  4月2日は、竹内様ご夫妻に連れられての里帰りでした。毎日かけ回った、芝生の上を夢中で走っていました。
  思い切り抱いてあげました。その喜びようは、体は大きくなっていても、あのころのままでした。

 左は駒ちゃんが、お母さんと別れるときの写真です。つい70日前のことです。
 子供の駒ちゃんも、分かれを感じていたのでしょうか。つい、涙がこぼれてしまったのでした。
 左は、駒ちゃん生後30目の写真です。いい目をしています。
 やっぱり、柴犬はいいですね。可愛さのなかにも、どこか威厳を感じさせるものがあります
 柴犬、春ちゃんの里帰りです。骨量も申し分なく、伸び伸びと育っています。
 世界で只一頭になるかも知れないと思っていた配色も、そのままです。
2005年5月4日撮影
 早いものですね。この写真は1月20日撮影のものです。
 それから100日後、病気知らずで、こんなにたくましく育ってくれて、ありがとう。
 

 二人のお子さんは、秀ちゃん、梅ちゃんともすっかり仲良しになり、何時間も遊大満足でお帰りになりました。
 「また、きていいーい」。    どうぞ、どうぞ、とお別れしたのは午後2時半ごろでした。
 道路が混むだろうと、朝の8時頃にはお見えになったというのに、疲れも見せず、元気なお子さん達と、春ちゃんでした。
 柴犬、秀(A)ちゃんと梅(C)ちゃんの綱引きは、どうやら日課になったようです。
 それにしても、根気強いですね。
2005年2月12日撮影
2005年3月2日撮影@
 「わーい。お砂糖がいっぱいだー。」
 梅ちゃんは、初めての雪に大はしゃぎです。

2005年3月2日撮影A
 「梅ちゃん、これ、お砂糖じゃないよー。冷たいよー」
 秀ちゃんは、鼻先が地面につくまで、雪の中にお顔を突っ込んでみたのです。
2005年4月15日撮影
 「紐なんかつけなくっても、わたしたち、ちゃんと待てるよ。早く写真撮って」

 血は争えませんね。流石千姫の子です。

2005年3月23日撮影
「ジャンプなんか、簡単よ。すぐ覚えちゃった。」
身体が大きいだけに、迫力は秀ちゃんよりも勝っています。

2005年3月23日撮影
「わたしだって、梅ちゃんなんかに負けないよ。」
秀ちゃんは、身体は小さいけど゜、梅ちゃんよりも身軽なのです。

  (右、秀香姫号)




  このホームページの一部、または全部の記述、若しくは写真等一切の転載・複製を禁じます。